2004年長野県ジムカーナ チャンピオンシリーズ
SAB3クラス・チャンピオン争いの軌跡

SAB3クラス ポイント推移

■ポイント表(上位6台まで)
氏名Rd.1Rd.2Rd.3Rd.4Rd.5Rd.6Rd.7Rd.8Rd.9Rd.10総合
西村武典10201220121010151210131
本川和幸26154151512201520124
近藤 弘1583208151210697
落合秀幸3015202081278
伊藤元文412612104286872
小林圭司12201062068

■参加選手総数: 21名
■平均参加台数: 8.1台 (最多14/最少4)

 結果だけを見れば西村武典の独走に見えるSAB3クラスであるが、実際には西村にとって薄氷を踏む思いのシリーズチャンプ獲得であった。シリーズ2位を獲得し、2004年の台風の目になった本川和幸は、序盤の2戦こそ出遅れたものの第5戦から最終戦までの6連戦全てで西村を上回る成績を挙げ、最後まで西村を追い詰めた。全10戦中で3勝以上したドライバーがいないことからも、このクラスの熾烈さがうかがえる。
 シリーズ3位は、第5戦で初優勝を挙げた近藤弘である。若手ドライバーをフォローしつつ、一年を通して自身のレベルを上げてきた近藤は、2005年にはD車両に乗り換えて新たな勝負に挑むことになる。


西村武典 本川和幸 近藤 弘
シリーズチャンプ:西村武典 シリーズ2位:本川和幸 シリーズ3位:近藤 弘

間違い等ありましたら、WebMasterまでご連絡ください
Home/ 2004長野県シリーズ