2003年長野県ジムカーナ チャンピオンシリーズ
SAB4クラス・チャンピオン争いの軌跡

SAB4クラス ポイント推移
氏名Rd.1
さる
Rd.2
伊那
Rd.3
柿崎
Rd.4
さる
Rd.5
伊那
Rd.6
さる
Rd.7
伊那
Rd.8
さる
総合有効
岩田ユウジ



2020-202020100100
滝沢孝幸-15121215156969
野溝 剛--15-8103333
村山今朝行15-10-6-3131
(小林一博)---1510-2525
(羽生田一也)12-8---2020

■参加選手総数: 11名(前年比-8)
■平均参加台数: 4.2台(前年比-4.0) (最多8/最少1)

 一段と参加台数の減ったSAB4クラスは、昨年に続いて歴代チャンプがシリーズ後半を支えることとなった。ほとんどノーマルのエボ7を借りて開幕から第3戦まで戦った岩田ユウジであったが、第4戦から2001年チャンプ滝沢孝幸の挑戦を受けて自前のエボ5にスイッチ。岩田エボ5(B車両)vs滝沢エボ6(N車両)の対決は、車の性能差どおりに岩田が全勝してシリーズチャンプを獲得した。ライセンスクラス参戦初年度でシリーズ3位に入った野溝剛は、2004年シリーズの中心人物になる予感。クローズドクラスから上がる有力選手も含めて4WDクラスの活性化に期待したい。

岩田ユウジ 滝沢孝幸"" 野溝 剛
チャンピオン:岩田ユウジ シリーズ2位:滝沢孝幸 シリーズ3位:野溝 剛


間違い等ありましたら、WebMasterまでご連絡ください
Home/ 2003長野県シリーズ