2003年長野県ジムカーナ チャンピオンシリーズ
Nクラス・チャンピオン争いの軌跡

Nクラス ポイント推移
氏名Rd.1
さる
Rd.2
伊那
Rd.3
柿崎
Rd.4
さる
Rd.5
伊那
Rd.6
さる
Rd.7
伊那
Rd.8
さる
総合有効
今井良二1515202020152020145100
佐藤英雄----152015156565
神田 豪-1015--1010105555
(木内イサム)2020------4040
石橋孝洋----121212-3636
菅原正幸--1015-8--3333

■参加選手総数: 15名
■平均参加台数: 4.4台 (最多6/最少2)

 2003年の車両規定改正に伴って新設されたNクラス。本来は駆動形式によってクラス分けされるのだが、初年度で参加台数が読めないということで単一クラスでの開催となった。開幕から2戦連続で優勝したのは2003神奈川N2チャンプを獲得した木内イサムであるが、木内の参戦はこの2戦のみであり、第3戦からは今井良二が3連勝してシリーズをリードすると、最後の2戦でも優勝してフルマークで長野戦最初のNクラスチャンプを手にした。海外長期出張で後半からの参戦となった佐藤英雄は、緒戦となった第5戦で2位に入ると、続く第6戦・雨のさるくらでうれしい長野戦初優勝を飾り、シリーズでも2位入賞を獲得した。シリーズ3位の神田豪は、性能面で劣る車両ながらコンスタントにポイントを重ねた。

今井良二 佐藤英雄 神田 豪
チャンピオン:今井良二 シリーズ2位:佐藤英雄 シリーズ3位:神田 豪


間違い等ありましたら、WebMasterまでご連絡ください
Home/ 2003長野県シリーズ