2003年長野県ジムカーナ チャンピオンシリーズ
C&Dクラス・チャンピオン争いの軌跡

C&Dクラス ポイント推移
氏名Rd.1
さる
Rd.2
伊那
Rd.3
柿崎
Rd.4
さる
Rd.5
伊那
Rd.6
さる
Rd.7
伊那
Rd.8
さる
総合有効
二見 信20202020202020

140100
上条栄一1515151515151510575
上条友成10121210812127658
渡辺光夫121010126--5050
(大塚裕司)----12--1212
(大橋政人)----10--1010
(武田朋子)----4--44

■参加選手総数: 7名(前年比-3)
■平均参加台数: 4.1台(前年比-0.6) (最多7/最少3)

 D車両の車重規定変更により、今年から地区戦や全日本戦に参戦できなくなった二見信は、そのウサを晴らすかのように不成立の最終戦を除いて7戦全勝。信州おやじダンサーズ1号の健在ぶりをアピールした。一方、シリーズ後半に調子を上げてきた昨年度チャンプの上條栄一であったが、第5、6、7戦でいずれもコンマ数秒差まで二見に迫るものの、もう一歩及ばずに7戦全てを2位で終わり、シリーズ2位に甘んじた。上條栄一とダブルエントリーした弟・友成は、兄優先のためかやや練習不足を感じさせた。

二見 信 上條栄一 上條友成
チャンピオン:二見 信 シリーズ2位:上條栄一 シリーズ3位:上條友成


間違い等ありましたら、WebMasterまでご連絡ください
Home/ 2003長野県シリーズ