2002年長野県ジムカーナ チャンピオンシリーズ
A2クラス・チャンピオン争いの軌跡


A2クラス ポイント推移

■参加選手総数: 32名(前年比-6)
■平均参加台数: 13.4台(前年比-2.5) (最多18/最少9)

 第1戦の柳沢秀樹・西村武典・竹内豊という表彰台オーダーで始まったA2クラスは、この三名に金澤竜也、シャア-アズナブル北原(長い!)、松葉和志を加えた上位六名がシリーズ順位を次々に入れ替える展開となった。しかし、昨年のチャンピオン西村の勢いは健在で、第3・4戦に連勝して首位に立つと、その座を明け渡すことなく最終戦でも優勝を飾り、二年連続チャンプに輝いた。第2戦で優勝を決めた竹内は、第6・7・8戦と三戦連続で表彰台に登り、シリーズ2位をゲット。中盤で欠場の多かった柳沢は、第7戦で西村に競り勝って優勝し、続く最終戦で金澤をかわしてシリーズ3位に滑り込んだ。また、2002年に頭角を現してきた金澤は、安定して入賞を積み重ねてシリーズ4位を獲得した。

西村武典 竹内 豊 奥田 誠
チャンピオン:西村武典 シリーズ2位:竹内 豊 シリーズ3位:柳沢秀樹



間違い等ありましたら、WebMasterまでご連絡ください
Home/ 2002長野県シリーズ